性欲ない 運動 対策

性欲ない時の運動との関係を知り対策を立てる

性欲ない時の運動との関係を知り対策を立てる

運動

 

性欲と運動は密接な関係がある・・・!?

 

性欲と運動は密接に関係しています。

 

なぜなら、性欲はセックスに対する欲求であり、男女の運動だからです。

 

男性が積極的に攻めるのは、サッカーや他のスポーツと同じように、自発的にゴールに突進し、目的を達成するための「体力的な自信」も関係しています。

 

すなわち、自分の体力に自信がないと脳が物怖じして「今はいいや」と言う性欲ない状態になってしまいます。
だから性欲ない時に、セックスのためになる運動をして自信をつけることは大切な対策です。

 

 

今すぐできるおススメの運動とは??

 

その一つにスクワットと肛門をしめる運動があります。

 

まずスクワットですが、いつものスクワットをしっかりと両足を地面から離さないようにしてゆっくりと、一日1回、一回当たりは10から15回行います。

 

毎日続けると太ももと腰の筋肉が鍛えられて性に対する自信がつきます。

 

もう1つのは肛門をしめる訓練です。
立った状態でゆっくりと「いち、に、さん」といいながら一から三までの間に肛門をゆっくりしめていきます。

 

その後、一気に力を抜きます。

 

これを一日一回、5回ずつすることはペニスそのものに勃起力を高めます。
ペニスそのものには筋肉はありませんが、それらを支えている肛門をしめることにより、間接的にペニスの勃起力が鍛えられます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ